改めて「令和」の時代が始まります

先週19日、博多駅周辺で「灯明ウォッチング」が行われました。
当日はラグビーワールドカップで日本中が熱い熱気に包まれた日でもありすが、
博多の町は、プラス日本シリーズと灯明で厳かでもあり、賑やか町になりました。


御供所、冷泉、奈良屋、大浜、リバレイン、東長寺などの各所で灯明が飾られ
平和を願うものや、令和を祝うものなど様々な灯明が浮かび上がりました。

10191.jpg

翌20日は太宰府の九州国立博物館で「太宰府市民茶会」が催され、
3席の中の1席【万葉の席】にて「令和」の焼印を入れた薯蕷饅頭をお使い戴きました。

10201.jpg

 

茶席では、令和、太宰府と梅花の宴、万葉集についてパンフレットを元に
お話をしながらお茶とお菓子を楽しむ趣向の席で、多くのお客様が来られました。

 


本日は「即位礼正殿の儀」が執り行われます。

新たな時代「令和」が誰もが穏やかに過ごせる時代となりますよう改めて願い、思います。

ウェブページ


     
     
         
子育て応援宣言      
     
■両立支援■       
如水庵グループ一般事業主行動計画