太宰府天満宮にて「みどりの茶会」が催されました

先月29日、第32回目となる「みどりの茶会」が、太宰府天満宮の崇敬者会館で開催されました。
 
8.jpg
当日は、あとわずかの平成を惜しむかのようなあいにくの雨模様でしたが、
多くのお客様がお見えになり、会場となった2階宝満の間、表千家様のお席では
始めに「音叉」の演奏を聴いて心が穏やかになり、おいしいお茶を戴く事ができる
本当に素晴らしいお茶会でした。
 
表千家の先生方、本当にありがとうございました。
 
5.jpg
 
銘 「令和」
 
新元号「令和」は万葉集の梅花の歌三十二首の序文から引用された言葉です。
 
白は白梅(時雨餡)、赤は紅梅(羊羹製)、緑は新緑(時雨餡)、上には
金粉をのせ、新元号を表した華やかなお菓子を、みどりの茶会の為に
特別に謹製致しました。

ウェブページ


            
子育て応援宣言     
     
■両立支援■      
如水庵グループ一般事業主行動計画