2014年9月アーカイブ

十五夜そしてスーパームーン

9月に入り、ようやく青空が戻ってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、昨夜は中秋の名月でした。ご覧になられた方も多いと思います。

とてもきれいな月でしたね。

(ここに画像を張り付けようと思ったのですが、携帯のカメラではうまくとれませんでした。)

 

そして今夜は今年最後の「スーパームーン」です。

「スーパームーン」とは、地球と月が最も近づいたときと、満月(もしくは新月)のタイミングが重なったときの月の姿のことです。(ちょっと分かりづらいでしょうか・・・)

とにかく、いつもの満月よりも大きさも明るさも増して見え、月をながめるには絶好の機会です。

次のスーパームーンは約1年後の2015年9月28日です。

 

ちなみに、お月見は十五夜だけではありません。『十三夜』という行事をご存じでしょうか?

十五夜に対して、「後(のち)の月」とも呼ばれ、日本固有の風習といわれています。

また、十五夜が「芋名月」と呼ばれるのに対して、十三夜は「栗名月」・「豆名月」と呼ばれています。

2014年の十三夜は10月6日(月)です。

 

ちなみに、如水庵では以前より、十三夜だけの特別の月見だんごもご用意しております。

「栗名月」・「豆名月」の別名にちなんで、栗餡・ずんだ餡・うさぎの薯蕷饅頭を詰めた、ぜいたくな月見だんごです。

販売期間は10月4・5・6日の3日間限定です。

手前味噌ですが、如水庵の薯蕷饅頭は皮のしっとり感と餡のバランスが絶妙でおいしいですよ。

 

j_十三夜イメージ1.jpg

ぜひ今夜のスーパームーンそして10月6日の十三夜もご覧になってはいかがでしょうか。

そのお手元に如水庵の月見だんごをご一緒させていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

ウェブページ

             
子育て応援宣言      
     
■両立支援■       
如水庵グループ一般事業主行動計画